福岡 整体 骨盤矯正 | 初めての方でも安心・安全な整体院 骨盤王国 博多駅前店

福岡市博多区博多駅前三丁目27番24号
博多タナカビル 3階 B2号室

博多駅より徒歩4分

年中無休/日曜・祝日も開いています

予約の空き時間が1秒で分かります!24時間対応WEB予約 予約フォーム

口コミアンケート

整形外科で手術を勧められた外反母趾が胃の調整をすることで改善!

整形外科手術を勧められたのでそれはどうしてもしたくなかったようで、HPで検索して当院を見つけられました。

初回の施術で胃の状態が悪いということで調整をすることで痛みが軽減されたそうです。以前から胃の不調を訴えていたようで胃薬を飲んだりしてごまかしていたそうです。

今では外反母趾や胃の不快感もなくなり、快適に生活を送れているそうです。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

猫背の原因は内臓だった!!しかも身長が1cm伸びてうれしいです。

猫背矯正は女性だけの問題ではなく今では男性でも猫背矯正で通院されています。
当院では猫背は骨格の異常ではなく内臓の異常、体の使い方などトータルでアドバイスと施術をしています。

胸椎という背中の骨は硬くなりやすく、硬いまま放置していると腰痛や首の痛みなど様々な問題が起きてきます。自律神経失調症などもこの部位の異常です。

内臓、頭蓋骨、筋膜など刺激の量や質を考えながら負担のない施術をしていきます。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

施術を繰り返していくことで疲れにくい身体になりました!

土居さん

腰痛や体の疲労を感じていたそうですが、施術を繰り返し受けることで身体がどんどん軽くなり、長年の腰痛も今では全く気にならないレベルになったそうです。

仕事も夕方には疲れがでていたそうですが、整体を受けていくと疲れにくい身体になっているのを実感されたそうです。

当院では筋骨格の施術ばかりではなく内臓や頭蓋骨調整をしながら回復力を高めていきます。痛みはもちろんですが再発しにくい身体づくり目指しています。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

顎の痛み、その場しのぎではなく根本的に改善してくれます!

Kさん

5年間ずっと顎関節症に悩んでいて病院や歯医者などどこに行けばいいのかわからなかったそうです。
原因は顎にはなく、胃、左の骨盤、左の足首ということで治療が進むにつれてどんどん身体が良くなっていったそうです。

その場しのぎの施術ではなく、全身を検査しながら根本原因を探っていくことで長年の辛い症状を改善することが出来ました。

 

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

しつこい腰痛の原因は”膝”だった!!

Tさん

Tさんは長年の腰痛を患っていて、整骨院で施術を受けていました。しかし一向に腰の痛みが改善されず仕事にも支障が出てきたので保険が効かないが、整体はどうなのかと思いネットで検索したところ上位に表示され、ここでは原因をしっかり探ってくれそうと思い骨盤王国に来院されました。

腰痛の原因は腰が原因ということはほとんどありません。Tさんの場合は曲がった膝が股関節や腸骨(骨盤)を歪め歩くたびに腰に負担がかかっていました。

膝を矯正することで長年の腰痛を克服することができました。Tさん、腰痛を克服できてよかったです。今後も姿勢に気をつけて過ごしてくださいね!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

病院でも変わらなかった膝の痛みが取れ、再発していません!

Aさん

以前から体の不調として、膝の痛みがあったそうです。病院では異常がないということで湿布などをもらっていたようですが全く治ることもなく、このまま放置しておくと今後重症化してしまうかもしれないという不安があり、今回ネットで検索されご来院されました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

腕が上がらないのは肩が原因ではなかった!

 

近藤さん

長年、肩が上がらない、肩こりがある日があるということで、ネットを検索して私のPRを見ていただきお越しいただきました。

初回は検査で腕の挙上をするのですが全く上がらず、まだ20代前半なのにこんなに体が硬くなっているのには驚きましたが、仕事柄、私たちと同じ整体の仕事をされており日々身体を酷使しているとのことでした。

当院では様々な調整法がありますが初回では筋膜調整と内臓調整をメインにやっていきました。検査でやっていくと近藤さんは腕だけではなくお腹が非常に硬くなっており背中と腕にも上がりにくくなっていたようでした。

施術が進むにしたがって徐々に肩の可動域が向上し、最終的にはまっすぐ上にあがり、呼吸も深くなったとのことでした。

今後もお伝えしたストレッチをしながら再発しないように努めていってくださいね!

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

長年の腰痛の原因は腎臓の内臓疲労からだった!!

Tさん

長年腰痛で悩んでいて、仕事で長時間同じ姿勢やしゃがんでの作業が多く、その時に腰が痛くて仕事に支障が出ていたそうです。

骨盤王国に来院される前に、整骨院・鍼灸・カイロなどを受けてきたが、症状は改善せず我慢しながら生活していたそうです。
ある日、あまりにも腰が痛いのでネットで検索してたら、骨盤王国は出てきて来院されたのが最初でした。
そこで、全体的に体を検査して腰痛の原因になっていたのが腎臓でした。
足を動かして腰の動きをみたときに「いてて!」と言われたので、腎臓を押しながら動かしてみると「痛くない」とびっくりされていました。

長年悩んでいた腰の痛みが治療を重ねていくにつれ、どんどん軽減されていき、今では腰を気にせずに仕事が出来ているそうです。
王国の施術は軽いタッチなので、毎回「あれっ?」と思いますが、施術後に痛みが軽減しているので、毎回のように不思議といわれます。
何より、今まで悩まされた腰痛が軽減してきたことと、根本原因が分かったのが嬉しかったみたいです。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

顎が痛くて好きなものを美味しく食べられなかったのが、今では何でも美味しく食べられるようになった!!

 

 

口を大きく開けると痛い、顎がカクンカクンと音がする、口が開かなくなった・・・

こんな症状で悩んでいませんか?

 

顎の関節の症状で最も多いのが顎関節症で、成人の46%は顎に何らかの症状があるとされています。

 

この顎関節症の原因となるものは様々で、一概に「コレ!!」という原因が分からないのも顎関節症の特徴です。

 

顎関節症の症状

  1、顎が痛い
  2、顎が開かない
  3、口をあけると音がする
  4、顎がずれている気がする(噛みあわせが悪い)

 

上記にあげたことが代表的な症状ですが、症状が発生して際のきっかけは人によって様々で、硬いものを食べた際や大きく口をあけた際に出た。

人によっては朝起きたら痛みがあったという方もいます。 

 

顎関節症とは

 

口が開くときは,下あごが関節のへこみ(下顎窩)からはずれるように前に動くのですが,下あごの上に帽子のようにのっていて,クッションの役目を果たしている関節円板というものが一緒に動きます。

 

これらが何らかの原因で前にズレて、口の開け閉めのたびに関節円板が引っかかり,顎の内にある柔らかい部分が炎症を起こします。

 

軽い症状の人は,顎の周り筋肉の痛みや顎の関節を包んでいる袋,あごの動きを調整するじん帯の炎症だけのケースもありますが,受診者の7割近くに関節円板のズレがみられます。

 

 

もしかしたら顎関節症かな?と思ったら

 

顎関節症なのかを見極めるチェック項目

  1、口をあけたときに、人差し指から薬指まで縦に指3本分入るか! 
  2、顎を大きく開け閉めして時に痛みが出るか!
  3、鏡を見て口をあけて、下の顎がまっすぐあいているか!
  4、硬いものを食べたときに痛みが顎や顔に出るか!
  5、耳を塞いで顎を開けたときに、カクカク音が聞こえるか!
  6、顎をあける際に顔に力がはいっていないか!

 

このチェック項目のうち、3つ以上当てはまる方は、顎関節症の疑いがあります。

早めに、治療をして貰える治療院に受診されることをおすすめします。

 

顎に痛みや音、口が開かないなどの症状があると、「美味しくものを食べられない」

「気になって食事が楽しくない」「しゃべるのが嫌になる」などの悩みを持ってある方が多いです。

 

顎の悪い癖と姿勢の悪さ(原因となるもの)

 1、噛みあわせの問題

  夜寝ているときに、歯ぎしりをする癖がある。

  生まれつき歯並びが悪い。

  虫歯治療で歯の噛みあわせがおかしくなった

 2、精神的なストレス

  仕事のストレス

  家事のストレス

  人間関係などのストレス

 3、外傷

  交通事故に遭った

  顎を強打したことがある

  頭を打ったことがある

  体を縫った

 4、他の病気

  リウマチ

  耳下腺炎

  うつ病(気分障害)

  自律神経失調症

  不眠症(睡眠障害)

 

このような原因で顎関節症になる方が多いですが、いくつかの原因が重なっており、どれが顎関節症を発症する根本的な原因なのかを識別するのは難しいのが現実です。

 

しかし、顎になんらかの症状がある方の特徴として、顎のズレはあるものの、頭蓋骨や骨盤・内臓などがずれていることや、硬くなっていることで顎に支障が出ている方が多くみられます。

 

まれに、交通事故や顎を強く打ったなどの外傷が原因で顎に支障が出ている方もいます。

このような方は、骨や軟骨などに大きなダメージを受けていることが多く、治りにくい事があります。

 

 

 

まとめ

 

顎関節に支障が出ている方が近年多くなっています。

その背景に、1人暮らしをする人が多くなり、偏食をしていて十分な栄養が取れず、カルシウム不足になり、硬い物を食べると顎が「ガクッ」とずれて痛みや音・口が開かなくなるなどの症状が出ます。

 

そうなると、食事がおいしく食べられない。硬い物を食べることが恐くなる。

などの不安と支障が出てきます。

 

しかし、顎の原因をちゃんと検査すれば、いくつか候補が出てきます。

そして、そこを何回も繰り返し施術していけば、顎のずれが改善していき、好きなものを美味しく、好きなだけ食べられるようになります。

 

上記で述べたように、顎関節症は原因が1つではないことが多いですが、諦めずに治療していけば、何らかの変化が出て、気にしなくていいようになるかと思います。

 

もし、顎の悩みがあるのならば1回試しに全体的に検査して、顎の支障の原因を知ることから始めたらいいのではないでしょうか。

 

もし、ご相談や質問があったらいつでもご連絡くださいね。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

どこに行こうか迷われている方は、遠回りせず一番最初にご相談下さい。

初めての方限定特典 月20名様限定 テレビ出演記念

全額返金保証