福岡 整体 骨盤矯正 | 初めての方でも安心・安全な整体院 骨盤王国 博多駅前店

福岡市博多区博多駅前三丁目27番24号
博多タナカビル 3階 B2号室

博多駅より徒歩4分

年中無休/日曜・祝日も開いています

予約の空き時間が1秒で分かります!24時間対応WEB予約 予約フォーム

症状記事ブログ

長期化する足底筋膜炎を3倍速く解消する!? 自宅でできる簡単テクニック

「痛っ!」 朝起きたときの一歩目が一番痛いと誰もが言われる足底筋膜炎。 治癒までの期間が1ヶ月くらいから長い人では10年くらい続いている人もいます。

歩いたり、立ったりの日常動作をする上で足の裏を使いますので、痛みを伴った状態だと日常生活に支障をきたしてしまいます。 

足底筋膜炎を患っている方の半数が間違った方法でケアをして、余計に痛みがひどくなったりするケースがありますので、今回は足底筋膜炎の正しいケア方法をご紹介していきましょう。

 

なぜ間違ったケアをしてしまうのか

足底筋膜炎で悩んでいる方の半数以上は間違ったケアをしていることがほとんどです。一般の方は足底筋膜炎という疾患を知りませんし、痛みが出ても対処法が揉んだり、冷やしたりするくらいの知識しかありません。たとえば・・・。

■足裏をゴリゴリ押す
■氷で冷やす
■足裏だけのストレッチ
■シップを貼る

これらの処置をすることで一時的には気持ちよくて効果がありそうに思えますが、実は治療期間を長くしてしまいます。

今はネットが発達しているので検索をしているので昔に比べると不安は少なくなってきています。今この文章を読んでいるあなたはその一人でしょうからね。

ではどのようにして今ある痛みを取るかという話をしていきましょう。

 

足底筋膜炎の特効セルフケアー

まずふくらはぎからしっかり伸ばすストレッチ

 

 

 

 

クリームを使ったマッサージ

お手持ちのハンドクリームを足に塗ります。

親指で強すぎない程度にマッサージをしていきます。一本線を描くようにマッサージをします。このとき注意したいのか、かかと付近を強くマッサージしてしまうと悪化することがあるのでその辺は避けるようにしましょう。

くるぶし付近をやわらかくしていきます。

くるぶしから踵(かかと)アキレスけんまでをしっかりクリームを使って指で圧をかけてマッサージしていきます。
圧の強さは少し痛いくらいでもいいのですが、マッサージをしながら様子をみて強さを決めてください。

 

アキレス腱を伸ばす

足底筋膜炎にはアキレス腱をしっかり伸ばすことが効果的ですが、アキレス腱はストレッチとこのようにアキレス腱を直接摘まんで足首を上下に動かしてください。

    

上手くやるコツは左の足だったら右手でアキレス腱を摘まみます。
右の足なら左手でアキレス腱を摘まんであげて足首を上下に動かすと効果的です。

 

 

足だけ調整してもだめ。実は別の部分も重要!

私の患者さんで足底筋膜炎を患っている30代の女性がいました。その方は、整形外科で「体外衝撃波」という機械をつかった治療をされました。下の写真を見ていただくとわかると思いますが、ちょっとゴツくて怖い感じもありますが、その機械は2012年から保険が適用になってから足底筋膜炎の方は特に利用しやすくなりました。

体外衝撃波について
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK17011_X10C14A6000000

しかし、その患者さんは足底筋膜炎の症状が緩和することはなかったと言われていました。しかも、症状が以前より激しくなってしまったとのことです。その方の身体を検査していくと以上に首が硬かったので首の筋膜調整を試みました。

するとまもなくして、足の痛みが軽減したのです。これは患者さんも驚いていました。しかしこのようなことは整体の世界では良くあることです。人間の体には筋膜と言って全身をボディースーツのように覆われています。詳しくはこちらを→http://ekimae-kotsuban.com/geninfumei-youtsuu

 

セルフケアと筋膜を意識した調整が最短で回復する

ここまででケア方法から筋膜について簡単にご紹介していきました。足底筋膜炎はひどい方だと立っているだけでもひどい痛みがあり、車いすを使って移動しているという方もいるくらい悪化すると日常生活に支障をきたしてしまいます。これを見ている方はそこまでない方のほうが多いかと思いますが、放っておくとどんどん悪化していきますのでここに記載しているケアを実践してみてください。

2週間毎日ケアして、それでも痛みが取れないという場合は是非骨盤王国までご来院ください。お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

どこに行っても改善しない、長年患っている頚椎ヘルニアは筋膜を調整すれば9割は回復する!

皆さんこんにちは!骨盤王国 博多駅前店 院長の石井です。

手や指がしびれたり、振るえがでてどんどんひどくなる、首が思うように動かないなどの症状は頚椎ヘルニアの代表的な症状です。

数日前に頚椎ヘルニアで20年患っている男性の調整をしたんですが、その方は、整形外科や整骨院をはじめ、鍼灸、マッサージなどさまざまな施術を受けるも、根本的に改善しないということでした。

皆さんの中にも同じような方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は頚椎ヘルニアの根本改善法をご紹介します。

 

このような症状で困っていませんか?

✅手の痺れ、指の痺れがある。

✅手が震える

✅首の稼動域が狭い

✅首を動かすと痛みが出る

✅肩が常にこっている

✅排尿・排便のコントロールができないことがある

このような症状があり、スポーツや肉体労働をしている方は、スポーツをあきらめたり、仕事を続けることでヘルニアが悪化するのでほかの仕事に変えないといけないと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ヘルニアが原因で痛みや痺れが出ているわけではない

「えっ!?」と思った方も多いと思いますが、ヘルニアというのは、ズレた背骨・頚椎にあるいは飛び出した椎間板によって、神経が挟まれる→痛みが出るという感じで説明されます。

日本の医療現場においてよく使われる病名です。腰痛で病院に行き、レントゲンで薄くなっている椎間板が見つかると、かなり高い確率でヘルニアと診断されます。

私が学生時代に整形学の教科書にもヘルニアが原因で神経圧迫で痛みが出るという記述があるくらい今でもヘルニアが原因で痛みが出るという理屈が量産されています。

 

ヘルニアが痛みの原因ではないという事例として、カナダで大規模実験がありました。

 

研究チームは、すでに椎間板ヘルニアと診断された強い腰下肢痛を
訴える患者46名と、年齢、性別、職業などを一致させた健常者46名
の腰部椎間板をMRIで撮影した結果、健常者の76パーセントに
椎間板ヘルニアが見つかったのです。

この結果から

ヘルニア痛み ということが言えます。

 

あの有名人も誤診で苦しんだ!?

 

アメリカ合衆国35代大統領 ジョン・F・ケネディーも実は腰痛で苦しんだ人の一人でした。

テレビや聴衆の面前では元気でさわやかなイメージがありますが、実は腰痛で苦しんでいたようです。妻のジャクリーンは交際期間中は松葉杖をついている時間のほうが長かったと・・・。もちろんアメリカ大統領ですから、最高の医療を受けることが出来るわけですが、ヘルニアの手術をするも一向に腰痛は改善されなかったのです。

しかし、手術ではなく筋肉の調整で大幅に腰痛は改善されました。

 

なぜ筋膜を調整することで頚椎・腰椎ヘルニアも大幅な改善が見込めるのか!?

 

以前は、筋肉や骨を調整、投薬など、場合によっては手術をしていましたが、それでも限界がありました。 

なぜかと言うと、人の体はそれだけで構成されていません。靭帯や血管、神経、内臓など人を構成するものがあり、以前の治療法は骨か筋肉でした。

そもそも、痛みが出るという事は血流が低下し、栄養や酸素が組織に行き渡らないためにそれを知らせるために痛み物質を出して私たちに教えてくれている重要なサインなんです。

長時間パソコンに向かう、いつも同じ側でバックを背負う、あるいは長期間ダンスなどで激しい首の動きをする…。ちょっとした癖でも365日、何年も続ければ負担の集中する部位が生じ、そこに疲労がたまります。結果筋肉は硬くなり体の組織を包んでいる体内の膜、「筋膜」にもねじれや縮み、癒着といった現象が起こるのです。

筋膜については下記を参照してください。
http://ekimae-kotsuban.com/geninfumei-youtsuu

 

筋膜は全身につながっている

筋膜についてのリンクを見て頂けましたでしょうか?筋膜についてこれからもっと理解を深めていきましょう。

筋膜は一枚の膜のようなものです。ですから、どこかに異常が生じれば必ず別の部位が引き連れて、痛みや不調などを引き起こす原因になります。さらに体の動きと関連して強く影響しあう部位もあり、筋膜同士のつながりが関係する関連痛と呼ばれる痛みを発生させます。

例えば方から背中にかけて広がる僧帽筋を覆う筋膜に小さな塊が出来ると筋膜を伝って頭痛を起こします。あるいはお尻の筋膜にできると足がしびれることも。

 

頚椎ヘルニアのための筋膜ストレッチを紹介

筋膜の重要性をご理解いただけたでしょうか?それでは、筋膜ストレッチをご紹介していくのですが、その前にルールがあるので簡単に説明していきます。

圧のかけ方

 

筋膜リリースのターゲットは筋肉ではなく、それを包みつつ周囲の筋肉や内部組織まで覆いつくす薄い筋膜です。なのでできるだけ広い面積を伸ばすことが必要です。また適度な圧力で押さえる刺激を加えるのが効果的です。「伸ばしながら圧をかけるという2つの要素の組み合わせたアプローチをします。

 

強さ加減

 

力任せに強く押しこんだりするのはNG。筋線維や軟部組織を傷つけてしまい、「揉み返し」が起きます。また、体は強い刺激を感じると防御本能が働き、無意識にその部位に力が入ります。これは逆効果ですね!

 

10秒圧迫を2セット繰り返す。

 

筋膜は、体の表層だけではなく、深部まで張り巡らされているため、体の表面だけでなく奥深くリリースすることが必要です。1セットの10秒で固くなった表面を、2セット目で、深層のねじれや固まった筋膜まで刺激が浸透しやすくなります。

やればやるほど効果は高まり、体の奥深くに隠れていた不調の根本的な原因にまで浸透します。そして、将来出てくるかもしれない痛みや不調の芽を摘み取ってくれます!しかもたったの5分ほどで完了します。

胸鎖乳突筋と斜角筋の調整法をご紹介します。首側面に痛みがある方に有効です。

~斜角筋~ 圧迫時に痛むほど硬くなっている人も多い

①背筋を伸ばしたまま首尾右横に倒す

 

②左耳の下、頭蓋骨のふちあたりに右手の人差し指、中指、薬指の腹を当てる

③首の巣日を一番感じられる位置に指を当て、圧迫しながらリリース

④首の真ん中、鎖骨の上の渕あたり、と指の位置をずらし斜角筋全体を圧迫する。反対側も同様に

 

それでも痛みが残る場合は…。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。この筋膜リリースを毎日三回はしてください。それをすることで必ず体に変化が出てくることでしょう。

しかし、それをやっても一向に変わらないという事でしたら、頭蓋骨や胸椎の歪み、内臓疲労などの別の部位の問題も隠れているかもしれません。そのような場合は施術が必要になりますので一番に骨盤王国までお越しください!いつでもお待ちしております。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

どこに行っても改善しなかった原因不明の腰痛は〇〇が原因だった!?

皆さんこんにちは!原因不明の腰痛に苦しんでいる方の救世主、骨盤王国 博多駅前店院長の骨盤X(エックス)です!

「イタタタター」朝起きるときに痛くて起き上がるのがとても辛い。腰が痛くて仕事の効率が下がるし、どうにかしてほしいという方はいませんか?

実は腰痛に悩まされている人は年々増加傾向にあります。

下記の棒グラフは厚生労働省から発表された人口1000人当たりの有訴者数をグラフにしたものです。

腰痛の有訴率は男性が一位、女性は二位と高く、男性の腰痛の有訴率は19年より22年のほうが人数が増加しているのが分かります。

男性に関しては年々増加傾向にあり、女性はほぼ横ばいですが、総じて日本は他国と比べると腰痛の有訴率は高いのです。しかも、この腰痛の85%は原因不明の腰痛と言われています。 (『日本整形外科学会 日本腰痛学会』のガイドラインから)

85%も原因が不明!?と驚いた方が多いと思いますが原因が分かった腰痛の大半はヘルニア、腰椎圧迫骨折、内臓疾患などのレントゲンやMRIなどで実際に骨や内臓に問題があるケースです。

残りの85%は病院の検査で異常が見つからなかったので原因不明として処理されているに過ぎないのです。

整形外科や内科では腰痛は良くならない!?

先ほど触れましたが、病院でわかるのは15%の画像所見が取れる腰痛に関してのみ有効です。慢性的な腰痛で相談に行ってみてもレントゲンを撮って骨に異常がなければ痛み止めやシップを処方されて終わりです。

しかし、骨折や内臓疾患などの重篤な症状があれば危険ですので、心配でしたらまずは病院で検査をしてもらい骨や内臓に異常がないか確認してもらうことは大事です。あなたの腰痛が15%の中に入っている確率はゼロではありませんからね。

 

マッサージや整骨院、整体院行くけど良くならない。。。

私たちの整体院には毎日、新患さんが来院されますが、何年も様々な治療院に行き、いろいろな治療法を試してみたが一向に良くならないという方がいらっしゃいます。それは腰痛だけではなく、肩こり、首コリ、頭痛も同じです。

電気治療やマッサージ、関節の矯正や鍼治療など知り合いから良いと聞いたら行ってみたり、ネットで検索して良さそうなところに行ってみたけど、その時は良いけど3日持たないという意見がほとんどでした。

なぜそのような状況が続くのか…。たいていは筋肉や内臓、骨格の調整をして、場合には頭蓋骨の調整などで体は変化し好転していくはずなのですが、変化が出ないというのは何か別の原因があるという事なんです。

 

傷(キズ)が原因かもしれない

傷!?と拍子抜けしたかもしれませんが実は傷が原因で施術の効果が出にくいという事は往々にしてあります。

傷とは具体的に言うと、ガラスを踏んで切った、頭を強く打って出血して縫ったり、アキレス腱を切ったことや、帝王切開や各種手術をして切ったり火傷をしてケロイド状になったのも同様に傷になります。

このように昔、手術や切り傷などを何がしかの傷を負ってしまって自覚症状は一切ないけど、それが原因で腰の痛みが続いているという事があります。いわゆる、古傷ですね。

問診中にこのような話をして、初めは「傷はない」と答えていても治療をしていくうちに子供のころに頭を強く打って頭を縫ったことがあった!なんて思い出すことは珍しくありません。 

あなたはどうですか? どこに行っても痛みが改善せず、しかも手術やケガの傷があり傷の施術を受けていないのでしたら、もしかすると傷の施術で状態が変わるかもしれません。

 

なぜ、傷が原因で腰が痛くなるの?

まずは腰痛と古傷の関係についてお伝えする前に、筋膜の話をしなくてはいけません。筋膜とは筋肉を覆っている膜のことで、最近では「筋膜リリース」という言葉で様々な書籍やTVでも聞いたことがあるかもしれません。

知らない方は鶏モモを引っ張っている下記の画像を見て頂くとわかると思います。 透明なフィルムのようなものが筋膜です。

筋膜は全身をボディースーツのように覆っていていてこれが滑走することで体は滑らかに動きます。

滑走とは下記の図のようにヒアルロン酸が潤滑液の役割を果たしています。これが正常な状態で痛みもなく健やかに快適に動ける状態がこちらの状態です。

しかし、不良姿勢や捻挫、筋疲労、運動不足などでヒアルロン酸が脱水状態になるとスルスルっと滑りがある状態からドロドロで動きが悪くなる状態に・・・。(滑走性の低下=癒着)

痛みを感じるセンサー(受容器)は、筋膜に多く分布しているため、癒着が痛みを引き起こします。肩こりや腰痛などの痛みを感じている方は、使いすぎや不良姿勢でヒアルロン酸が脱水状態でうまく滑走していない可能性があります。

それがもっと進むと・・・。

筋膜はコラーゲンとエラスチンというハリ・弾力の成分で構成されています。滑走性の低下によりヒアルロン酸が脱水状態が続くと、コラーゲン繊維の高密度化し配列が不均等になってしまいます。

どういう事かというと、ネットが絡まった状態です。

バレーボールのネットでも、投網のイメージをしてもらってもいいのですがその編み目が絡まってしまった状態。そのような状態だと通常の働きをしなくなりますよね? 

ネットが絡まった状態で硬くなってしまう状態が硬化です。

滑走→癒着→硬化の順で皆さんの体に異変が起きているのです。

 

過去の古傷はどのような状態かというと…。

昔、アキレス腱を切った、火傷をした、縫った、などで外傷を負ったら組織から傷つき出血します。それから治癒の過程に進みますが、その際にケガや手術をする前と同じ状態には戻りません。

治癒の過程で時間が経つと癒着し、硬化してしまうのです。

しかも、ケガや手術での外傷は通常の筋疲労、不良姿勢よりも強い硬化になってしまうので通常のマッサージや矯正では回復しにくい傾向にあります。

どうしたらいいの?

傷の治療に特化した筋膜調整があり、それをすることで通常の筋膜調整では得られなかった解放感や可動域の向上、痛みや不快感の解消が望めます。

ただし、この施術はいきなりやると好転反応(良くなるための反応)があり、違和感や不快感などが発生することもあります。

施術の順番、タイミングを計りながらやることで元のヒアルロン酸が滑走できる状態に持っていくことが出来ます。

まとめ

古傷と筋膜の関係についてお送りしてきましたが如何でしたでしょうか?何年も痛みや不快感で悩んでいるのでしたらもしかしたら網が絡まって硬くなっているのかもしれません。 

その網を解くのは器具を使ったり、ストレッチをする方法などがあります。施術方法では痛みが伴った、内出血して一週間から10日は赤くなってしまうようなこともありますが当院ではそのような痛みを伴ったり、赤くなるなどの心配はありませんのでお気軽にお問い合わせください。

原因不明の腰痛がなくなり、仕事やプライベートがより充実したものになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

どこに行こうか迷われている方は、遠回りせず一番最初にご相談下さい。

初めての方限定特典 月20名様限定 テレビ出演記念

全額返金保証